キチンキトサンとアレルギー

[スポンサードリンク]

キチンキトサンはアレルギー性疾患改善に役立つ成分として注目されています。

直接サプリメントから摂取するか、シャンプーや化粧品、スキンケア商品などをそうした成分を含むものへと変えるという方法になります。

特にアトピー性皮膚炎の人に効果が期待できる方法で、日常的に接するものを変えていきます。

キチンキトサンはアレルギー性疾患改善に使い始めると、最初は好転反応が見られ、痛みと痒みが増してしまいます。

またそれまで使っていた薬をやめることで、離脱症状が出て苦しい思いをするかもしれません。

この離脱症状と好転反応に耐えられないようであれば、この方法はやめておいた方が良いでしょう。

苦しい好転反応は数日でおさまり、徐々に回復していきますが、離脱症状はしばらく続きます。

ただ注意点として、カニやエビなどがアレルゲンの場合はやめておいた方が良いでしょう。

カニやエビは、意外とアレルゲンになりやすく、この方法が使えない人はかなりいます。

もちろんキチンキトサンのアレルギーというわけではなく、その食品に含まれる他の成分です。

しかし専門家の指導なしにアレルゲンを含んだ食品を食べるのは危険きわまりなく、失敗した時には命に関わることも有り得ます。

この療法は医師の指導のもとで行うことが前提であり、素人が自己判断で行ってよいものではないのです。

あくまで処方された薬、市販の薬が効かない人、効果が出にくい人のための療法となっていますので、充分注意しておきましょう。

[スポンサードリンク]